読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【英語勉強法】映画より海外ドラマのほうがいい?huluなどを活用しよう!

海外ドラマは英語教材として最適

英語学習で重要なのは、何より、続けられるかということです。

英語教材や学校などで使用される学習教材がダメなのは、
「つまらない」のこの一言につきます。

見ていても、聞いていてもつまらない

退屈過ぎて続けられない


勉強でつまらないのはしょうがないけど、少しでも楽しくしたい

海外ドラマなら挫折せずに続けられます。

映画よりも海外ドラマのほうが日常会話のシーンが多い。


ジャンルとか作品にもよるから一概にはいえないけど、
映画には、爆発シーン、クラッシュシーン、銃撃戦とかが多くて、
案外会話が少なく、会話に焦点があまりあてられていないから
映画より海外ドラマをおすすめします

アメリカ人の文化性や思考性も学びやすいです。

第1段階 まず好きな海外ドラマを手に入れます

今だとhuluやアマゾンプライムやNetflixのようなネットサービスを使えば家に居ながら格安で,
好きなときに好きなものを見れるのでおすすめです。

第2段階 英語音声+日本語字幕で見る

いきなり英語音声や英語字幕で見るのがハードルが高いと感じる人は
英語音声+日本語字幕でどんな内容か把握しながら英語音声に慣れてください。

めんどくさい人はここを飛ばして次の段階からでも全然OKです。

第3段階 英語音声+英語字幕で見る

1度目の日本語字幕の段階ではなかなか英語を聞き取れないと思いますが、
英語字幕を何回も何回も繰り返し見続けていると、登場人物たちが何を言っているか聞き取れるようになって、
リスニング力が上がっていきます。

とにかく英語の字幕と流れてくる音声を一致させていくことが重要です。
そこを意識してください。

単語とか表現とフレーズをメモして後で勉強するとなお良し。

第4段階 英語音声だけで見る

ひたすら見て、聞いてください。何回も何回も。
このときシャドーイングをすればもっと効果的です。
俳優になりきるつもりで(笑)

いろいろと書いてきましたが、結局のところ英語に触れた時間の長さが一番大事です。

英語音声だけ聞くだけでも効果はあります。ただ飽きやすいだけです。
全然聞いていられるよ、という方は第三段階から始めても全然いいんです。
とにかくたくさん英語に触れる機会を増やしましょう。